GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

40,000ブックマーク到達御礼

はてなブックマークカウンタを見たら、ブログの累計ブックマーク数が40,000を超えました。みなさま、ありがとうございます!2006年4月からはてなダイアリーを始めたので、今年で10年目ですか。我ながらよく10年もブログをやっていられるものです。30,000に到…

【書評】Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版

BPStudy#92 - connpassとBPStudy#91 - connpassに連投するから献本オネシャスしたら、寛大な佐藤社長より頂いたので御礼の書評を書きます。Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版作者: ビープラウド出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2015/02/27…

ビジネス+IT様に業務改革の記事を寄稿しました

ビジネス+IT様よりご依頼を頂きまして、記事を寄稿しました。先日公開した エンジニアのための経営学の業務改革の部分を重点的に書かせて頂いた記事です。多角化がわずか1ヶ月で破綻!とある雑貨卸のひとり情シスによる経営改革実録www.sbbit.jp原則、会員…

BPStudy#92で「エンジニアの経営学」の話をします

おはDで有名なビープラウド佐藤治夫 (@haru860) | Twitter様よりご依頼を頂きまして、お話をさせて頂きます。BPStudy91,BPStudy92と連投でございます。BPStudy#92 (2015/04/28 19:00〜)bpstudy.connpass.com 注意事項 イケてるWebサービスのビジネスモデルみ…

「べき論」は人を縛るだけで良いことがないから辞めよう

べき論というのは「義務を果たすこと、理想を実現しなければならないこと」などを強く主張することだけど、何も生産的な要素がないなぁとつくづく感じました。べき論で自分の考えが無駄に縛られて精神的な自由さが奪われてしまう。べき論はしないことも同時…

スクー(schoo)でエンジニアの経営学という講義をさせて頂きます。

スクー様からご依頼を頂きまして、先日の下記エントリで作成した資料について、講義をさせて戴くことになりました。エンジニアのための経営学という資料を公開しました - GoTheDistance エンジニアのための経営学という資料を公開しました - GoTheDistance …

【書評】はじめよう!要件定義 -ビギナーからベテランまで

著者の羽生章洋さんより献本御礼。はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで作者: 羽生章洋出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/02/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る本書の特徴を一言で言うなら、「これ以上に必要…

エンジニアにはお馴染みの「こあくま」のLINEスタンプが発売されました

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記の著者、aicoさんが「こあくま スタンプ」を作られました。こあくまがOK返したり、Forbidden返したり、SSHしたりしてますw かわいいです。coakuma sticker - LINE Creators' Stickers coakuma sticker - LINE Creators…

BPStudy#91「Baseball Play Study 2015 NPB開幕直前スペシャル」に登壇します。

2015年3月25日(火)です。空けておいてくださいよー。たぶん、日本初の野球系IT勉強会です。あくまでIT勉強会なので、プログラミングの話もあります。今年もやってしまいます。佐藤社長の英断に感謝申し上げます。BPStudy#91 (2015/03/25 19:00〜) BPStudy#91…

エンジニアのための経営学という資料を公開しました

良かったらどうぞ。僕は2年半前から弊社の経営について口を出し始め、実際に会社を変えたくて行動しました。このままじゃ死ぬとわかったからです。そーゆー話をベースに、エンジニアもサービス作って運用して金を稼ぐ以上、知っておいたほうがええんちゃう…

Software Design 2015年01月号に寄稿しました

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/12/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る先日書いた、永和さんの「価値創造契約」が大苦戦を強いられている件 - GoTheDistanceに端を…

netgeekのRetty社叩きが下衆の極みなので黙っていられなかった件

事の発端はこの記事ですか。Rettyの武田社長からLinkedIn経由でスカウトされたので行ってみたら・・関係者からすれば個人が特定される情報を散りばめておいて匿名で記事を書いてしまう卑屈さに驚きを隠せません。代表からメール来たけど代表いねぇじゃねえか…

WordPressほど頼りになるCMSはないと思います

この辺りの議論が面白かった。 WordPressで「ささっと作る」で請けれなくなってる現状。 | バニデザノート Re:WordPressで「ささっと作る」で請けれなくなってる現状。 | たけのおしごと WordPressを巡る理想と現実、あるいは誤解 | notnil creation weblog …

本日でプログラマの定年を迎えました

SIerをDISってブログを書きはじめ、気がつけばプログラマの定年の歳になってしまいました。まだ実感がわかない。Paiza開発日誌のSIerのDISり方が品がないのでちょっとイラついています。DISられるには充分なネタがあるからしょうがないんだけどね。10年前は…

経営が苦しい会社が陥りがちな5つの問題

トップやリーダーがこういう考えで物事を判断するとろくな事にならず経営状態が良くならない。そんな「あるある」ネタが5個たまったので、シェアさせて頂きたく思います。 1. やってみないと分からんと高を括る やったことがないことをやる意味はすごくある…

エンジニアの「出来る」を正しくマネジメントする為に必要なこと

この記事面白かったです!【エンジニアは神だと思う】エンジニアの「できる」と、非エンジニアの「できる」は違う「出来る」と「実装する」の間には多くの解決すべき問題が含まれているから気をつけろよっていう警鐘を鳴らしている記事なのに、「出来るから…

永和さんの「価値創造契約」が大苦戦を強いられている件

この資料、非常に衝撃的だった。中の人がここまで公開していいものなのか、という意味でも。 俺の価値創造契約 from Fumihiko Kinoshita 永和さんの価値創造契約とは 新しい契約形態での受託開発サービス「価値創造契約」 | 永和システムマネジメントに詳し…

はてブを頂くことで生まれる悲喜こもごも

突然はてブやTwitterで著名人に拾われて自分のブログに大量アクセスがやってきた・・・そんな時はどうしたら良いのか問題。 「そういうときは身を隠すんだ!」――ネットの乱気流に巻き込まれたら - シロクマの屑籠 インターネットでは軸足をブラすと死ぬ - イ…

【書評】「IT専門調停委員」が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則

日本実業出版社の今野様より献本御礼。「IT専門調停委員」が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則作者: 細川義洋出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/07/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るなぜ、システム開発は必…

【書評】「納品」をなくせばうまくいく 〜ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル〜

著者の倉貫さんより献本御礼。「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル作者: 倉貫義人出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/06/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 納品の…

【書評】システムインテグレーション崩壊 これからSIerはどう生き残ればいいか?

技術評論社の傳様より献本御礼。システムインテグレーション崩壊 ?これからSIerはどう生き残ればいいか?作者: 斎藤昌義出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/06/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 工数積算のビジネスは終わる SIという言…

【書評】プログラムは技術だけでは動かない

技術評論社、傳様より献本御礼。プログラムは技術だけでは動かない ?プログラミングで食べていくために知っておくべきこと作者: 小俣光之出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/06/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る本書は「技術的な力はあ…

無理なものは無理と割り切れる才能

最近、無理なものは無理と割り切れるのもひとつの才能というか、技能なのかもしれないと思うことが増えましたので、その辺書いてみたいと思います。 逆算して物事を考える人、そうでない人 お仕事におきましては、解決したい問題や課題があります。それを解…

会社の代表電話って無くても困らないのでは問題

先日、あるWebサイトのリニューアルの企画資料作成作業の最中で、作業に煮詰まってからのグッドアイデア降臨。紙に整理しようというタイミングで会社の代表電話が鳴ってしまい悲しい思いをしました。その内容が腐れた電話セールスだったので余計悲しかったで…

峰なゆかさんのロリコン定義問題で彼女が伝えたかったことを整理してみる

普遍性の高い「ロリコン」という言葉に独自の定義をブチ込むだけでものすごい勢いで拡散した峰なゆかさん。すごい盛り上がり。ちなみに私の言うロリコンとは、例え対象が18歳以上女性であったとしても女性の弱さ、愚かさ、コンプレックス、またはそれらを…

ブログのマネタイズは一切考えずに頑張ります

この記述、すごくよく分かる。商業媒体で顕著だよね。 僕自身は、「すぐマネタイズの話になってしまう風潮」が好きになれません。「お金になる」というのは悪いことじゃないのだけれども、「お金が絡まないからこそ、言いやすいこと」っていうのも、確実にあ…

ymsrがいなかったら今の自分はないと思った話

僕のところにymsrの訃報が飛び込んだのは、12/4のjava-ja忘年会の夜にymsrを通じて友人となった@loveatからの電話だった。不慮の事故で死んだって聞いたけどマジかっていう確認の電話を僕にくれた。電話をくれた彼の声も、震えていた。その時、僕は仕事の帰…

【書評】過負荷に耐えるWebの作り方 -国民的アイドルグループ選抜総選挙の舞台裏-

技術評論社の池本様より献本御礼。いつもありがとうございます。過負荷に耐えるWebの作り方 ~国民的アイドルグループ選抜総選挙の舞台裏 (Software Design plus)作者: 株式会社パイプドビッツ出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/12/25メディア: 単行本…

Eメールで作業内容を管理するのはやめましょう

BacklogとかサイボウズLiveとかをご存じないクライアント様が結構多くて、そのような方々にとってのコラボレーション・ツールはほぼ間違いなくEメールになります。まずその啓蒙から入って仕事をさせて戴くことが多くなりました。お打ち合わせの場でAction決…

システム化の目的は、Excelの焼き直しであってはならない

これは興味深い問題提起。エクセルでできることができない何百万のシステム・・「Excelで出来ることが出来ないシステムとかいうものに、なんで数百万も突っ込む必要があるのか」という話には、キチンと整理して説明できるようにしておきたいもの。 機能面で…

5分でよく分かるロジカル・コミニュケーションのポイント

ロジカル・コミニュケーションを考えるのにとてもぴったりのエントリが2つ並んでいたので、便乗させて頂きます。 「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ - Chikirinの日記 「Aしかない」とか極論を言う人の役立たなさ - プロマネブログ この…

SIビジネスは必要不可欠なのに何故ダメ出しされるのか

きしださん、嫌なことでもあったんやろか・・・。 「SIをダメにする負のスパイラル」 - Togetter 要点はこのTweetに集約されています。契約を満たすことが目的でプロダクトを作ってるから、実装段階で気づいたアイデアや欠陥は報告されない。納期や金額なん…

34歳になりました

OH… 光陰矢のごとしでございます。昨年からめっきりブログの更新をしなくなってしまって、目の前のお仕事に邁進する日々が続いてしまいました。家と事務所が近すぎるので出不精になってるだけなので、皆様に於かれましてはお気軽になんか呼んでください。ま…

はてなブログへ移行しました。

こちらの記事に「はてなブログは無料プランでもamazonのアフィリエイトIDを自分自身のものにできる」と書いてあったのでカッとなって移行しました。はてなブログに移行したらアフィリエイト収入が急に増えたよ - give IT a try移行にあたって不満な点はいく…

【書評】なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

日本実業出版社の今野様より献本御礼。なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術作者: 細川義洋出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2013/09/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る…

トレンダーズの2013年第1四半期決算の営業利益が98%減の200万円な件

私の観測範囲が狭いということもあるんでしょうが、ある企業の決算において営業利益が98%減になった事例を知らないので飛びついてしまいました。この会社は平成24年に上場しておりそれ以前の数字はわからない為、2期のみの比較となります。 決算期 売上高 営…

超高速開発が目指す未来像は何なのか

発表から一部で非常に強い拒否反応と共に盛り上がっているのがこちらの「超高速開発コミュニティ爆誕」のお知らせです。 超高速開発はスクラッチ開発の3倍から10倍の開発効率が条件、競合するベンダ13社が利害を超えて「超高速開発コミュニティ」を設立 - P…

プロブロガーというネット芸人の生き方

連休最終日に図書館に本を返したら、新着コーナーに「ブログ飯」というタイトルからブログで飯を食う生き様が書かれていそうな本があったので手にとって読んでみました。ブログ飯 個性を収入に変える生き方作者: 染谷昌利出版社/メーカー: インプレスジャパ…

これは私の仕事ではないを貫き通すと、何もできない人になる

あんまりこのエントリの内容とは関係ないんだけど。「これは私の仕事ではない」が強く言えない日本の職場 - 脱社畜ブログ僕は幸いにも上記のような職場に巡りあったことはないので、頑張ってるアピールという言葉の意味していることもよくわからない。「働い…

アジャイルに限らず開発手法の議論は不毛になりやすい理由

アジャイル開発に対する論争が盛り上がってるので、僕も便乗しまーす。新野さん、秀逸なまとめありがとうございました。「アジャイルがダメだと思う7つの理由」から始まったアジャイル論争の現時点のまとめ - Publickey僕も2年半前にアジャイルって受託開…

ダメなシステムが無くならない理由はエンジニアを正しく活用できないから

Twitterで流れてきたのでつい見てしまいましたが、この方の連載は全体的にやっつけ感が否めないですね。なぜ“ダメなシステム”は無くならないのか? - なぜ“ダメなシステム”は無くならないのか?:ITproこの"ダメだしとっつあん"があの手この手で言わんとして…

どんなに車が進化しても車は運転手にはなれない

ITを活用した経営戦略を考える上で非常に示唆に富むエントリだったので、ご紹介。2回は読もう。じっくり読もう。http://www.searchengineoptimization.jp/for-local-web-design-company-to-surviveこれはWebサイトを業務システムに置換しても、全く同じこと…

成長をやたら謳う会社には気をつけましょう

利用して転職する気は全然ないんですが、世の中には色んな会社があることを学べるのが面白くてリクナビNEXTに登録しております。そしたら、なかなかファンキーなメッセージを前面に打ち出している会社さんがおりました。 リクナビNEXTのオファーで「短納期で…

業務効率化を成し遂げたいなら、エンジニアを味方に付けろ

会社組織における業務効率化の限界について - 脱社畜ブログに寄せまして。書いてある内容は、何度も何度も繰り返しやる必要の無い単純作業を自動化して楽が出来たと思ったら、楽になったんならこっちをやれと言われちゃうので負担自体は変わらないし給料も変…

イケダハヤト氏に学ぶ社会人としてやってはいけないこと

毒を食らわば皿までと申しますので、自分に負けてイケダハヤトに言及するという罪を犯したからには徹頭徹尾言及させて頂きたく思うわけであります。対談イベントの提案をされたのはやまもといちろう氏なのですが、イケダハヤトちゃんはその提案を飲んだわけ…

イケダハヤト氏の文章がなぜ不快なのかをまじめに考えた

なんて無駄な時間を過ごしたんだろう。こんなテーマでブログを書くこと自体が。私の罪を許して欲しい。ブログを更新するたびに表題と文章の内容が全くつながっておらず、強引に書籍等を引用して自分のやっていることは高尚ですよみなさんもどうですか僕はあ…

優れた仕様を決定するために必要なこと

たまにはブログ更新したいから、ついさっき流れてきたエントリに食いついちゃうよー。ソフトウェア設計とは何か 〜 設計にはプログラミング経験が必要か否か | Social Change! 工程の分断はあり得ません ソフトウエアの設計に実装経験が要るか要らないかとい…

【書評】Webサービスのつくり方〜新しいを生み出すための33のエッセイ〜

著者のゆーすけべーさんより、献本御礼。Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)作者: 和田裕介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2012/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 29人 クリック: 685回…

コードで周りを動かせるエンジニアになろう

CAREER HACKさんというWEBサイトに掲載されている、エンジニアのキャリア論レポートが盛り上がっていると聞いてやってきました。 「エンジニアは技術以外の武器を持て」ー nanapi けんすうに訊く![3]│CAREER HACK エンジニアよ、ゼネラリストなんて目指す…

33歳になりました

風のように過ぎ行く 季節の中で求め続け 僕が描いた憧れに 負けたくはないから燃えつきない想い抱いて 遠くへ もっと 遠くまで 自分がココって決めたところまでは絶対行きたいので、今年も自重せずチャレンジするでー