GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

技術力の物差し

前のブログにもPOSTしたけど、技術力があるかないかの境目は「システムに構造的な問題を生み出さない実力の有無」だと思っています。ここが一番大事だと思う。

今日ウチの会社を受けている学生さんに、「技術力をつけるために何が一番必要でしょうか?」と聞かれた。私は「やっちゃいけないことを身をもって経験すること。」と答えてしまいました。

かなり乱暴ですが、システム設計は「共通的に吸収する部分」と「独自に開発しなくてはならない部分」というMECEが成り立つと思っています。一番痛いのは、共通的に吸収すべき機能を開発者が各々の考えで実装してしまうこと。例外処理とか。マジでガン細胞みたいなもんだと思う。

癌は転移してからじゃ遅いというが、システムも全く一緒。癌となるソースを書いてしまってからじゃ遅い。