GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

飯田哲也、現役引退

野村ヤクルトの黄金期を支えた不動の1番、飯田哲也が現役引退を発表しました。実に寂しい。

90年代の日本のプロ野球には、プレイの中にエンターテイメントがあったように思います。今は選手のキャラにしかエンターテイメントが無いのではないかと。

キャッチャー・セカンド・センター、何処でも守れる〜。

足なら誰にも負けない〜、韋駄天飯田〜。

この応援歌を聞かずして、スワローズファンのプレーボールは無いんですよ!!!

20年間ありがとう!そして本当にお疲れさまでした!!