GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

Apache Beehive1.0.1を動かしてみた

ESB的な役割をしてくれるフレームワークが欲しくなり、じゃあ最近ホットなApache Beehiveでも動かしてみるかと思い実行環境を作ることにした。サンプルのpetstoreが動くまでのメモ。

前提条件

  • Ant1.6.2以上
  • Tomcat5.x以上
  • J2SE5.0以上

Tomcatは5.0.28をインスコしてたのでそれを使用しました。J2SEのバージョンは1.5.0.6、Antは1.6.5です。

Apache Beehiveを以下URLからダウンロードして、適当に解凍する。

http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/beehive/1.0.1/binaries/apache-beehive-1.0.1.zip

これより先は、基本的にこのページのインストール方法に従ってpetstoreをデプロイしていきます。ちょっとハマる所があるのでご注意。

http://beehive.apache.org/docs/1.0.1/samples/petstore.html

petstoreデプロイ手順

1. 環境変数セット

以下の環境変数をセット。

  • ANT_HOME
  • JAVA_HOME
  • CATALINA_HOME

でもってPATHに%ANT_HOME%\bin、%JAVA_HOME%\binをセット。

2. Apache DerbyをDL

petstoreが内部的にApahce Derbyを使用するため、Apahce DerbyをDLする必要がある。

http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/db/derby/db-derby-10.2.1.6/db-derby-10.2.1.6-bin.zip

こいつを解凍して得られるDerby.jarがあとで必要になる。

3.build.propertiesを編集する。

Apache Beehiveを解凍したディレクトリを仮にとすると、/petstoreWebにbuild.propertiesがあるので、以下2つの値を編集する。

beehive.homeにはを、derby.jarには2で解凍して得られたDerby.jarのパスを入れる。

4.web.xmlを編集する。

コミッタであるEddie O'Neil氏のケアレスミスで、全く使っていないlistenerがweb.xmlに登録されています。これをコメントアウトします。ここの記述。


org.apache.beehive.samples.petstore.servlet.Listener

明らかにミスっぽいので探してたら、バグデータベースにやっぱりあがってた。

DOH! This is *totally* my fault. I'll get this fixed momentarily in SVN and we'll figure out what to do with the sample in the current release.

Thanks for catching this...it's what we get for not having automated tests of the samples.

ちょwwwww オニールwwwwww 

5. antを叩いてビルドする。

以下コマンドをDOS窓から叩く。

ant -f /petstoreWeb/build.xml clean build war

そうすると、/petstoreWebにpetstoreWeb.warができます。

6.TomcatのwebappsディレクトリにWARファイルを置く。

あとはデプロイするだけ。

おまけネタ

BPELの実行エンジンないかなと思っていたら、やっぱりありよった。ActiveBPELというらしい。次はこいつを動かしてみようかと思う。

http://www.active-endpoints.com/active-bpel-engine-overview.htm