GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

再構築は新規開発よりハイリスクである。

動かないコンピュータ・フォーラム(23)それでも基幹系を再構築すべき

毎度おなじみ動かないコンピュータシリーズ。そんな中にこういった意見がありました。

再構築は多数の機能を一度に運用に乗せる必要があり、新規開発よりもリスクが大きい。また、オリジナル・システムを開発した技術者や利用者が既にいなくなっていることもリスクの大きな要因である。従って、新規開発よりも動かないコンピュータになる可能性が高い。

「再構築って所詮焼き直しでしょ?」ってタカをくくってる人は結構いる。それの意味する所って「一番やっかいな仕様Fixを現行機能ベースにするんだから、大幅にぶれることは無い。新規開発だと仕様Fixがネックになるので、リスクの高さで言えば"新規開発>再構築"になる。」といった所だろう。ただこれは仕様リスクに着目した観点。上記の意見は現行業務を滞らせるワケにはいかない再構築の運用リスクの指摘。仕様リスクと運用リスクという2つの観点からシステムを見ると面白いな、と思いました。