読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

アウフヘーベン

etc

何かを判断する際に、まず自分の尺度というか考え方というのがまずは必要になる。というか、それがないとどうしようもない。これだけ言うと「うーん、そうだね。至極最もである」という話になる。

でも、同時に自分の考えでしか物事を考えることが出来なかったり、自分と相反する考えはみんな間違いだ、なんて思ったりする。それは間違ってますよねって話だけだと「うーん、そうだね。至極最もである」という話になる。

では、「自分の尺度や考えをベースに持ちながらも、自分と相反する考えを受け入れていますか?」という話になると・・・・orz

と、なる。

でも、どちらも捨てるわけには行かず、どちらも飲み込んでよりよい結論、哲学を作っていかねばならない。

企業も同じことが言えます。