読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

第1回197Xsパーティーが無事終わりました!

4月5日に行われた第1回 197X's オフパーティーが無事に終わりました!

当日まで結構ヒヤヒヤしていました。あんまり集まらなかったらどうしようとか、java-jaに偏ったLT内容になったらどうしようとか、単純に盛り上がらなかったらどうしようとか。実際蓋を開けてみたら、LTをして下さったスピーカーが存分に個性を発揮してもらえたおかげでjava-jaでも1000Speakersでもない独自の色が出ていたように思います。197Xの方々は既にこの業界で相当なご経験を積まれている方が多いので、皆さん海千山千なのでキャラが立っているし、仕込みのレベルもハンパないw だが、それがいいなぁ、と。

LT内容はニコニコ動画にUPされています。こちらよりお好きなものをご覧ください。資料についてもとりまとめが終わった所でWikiか何かに公開したいと思います。

まぁとにかく私が言いたいことは、みんなLTやるといいよ、ということ。人前で話すというのはとにかく濃い。やり直しが効かない。しかし、とにかく楽しい。

話してみて思うのは、話すというアウトプットの密度の濃さです。

これまでにやってきたアウトプットは、調べたことやつくったものをブログに書くということでした。 そうしたアウトプットと話すということを比べると、消化した感がだいぶ違います。 何かについて取り組んだたら、ブログで公開して、プレゼンで話してやっとそのネタについて卒業、と。話してみてはじめて理解できる、とも言える。(中略)

自分の理解のためにも、人に考えを広めるためにも。 指を動かしてキーボードを叩くだけではなく、口で言葉に出そうよ! どんどんあちこちに出ていこうよ! というお話でした。

昨日大トリを勤めて頂いた風呂USTで最長4時間半という記録を持つふろぐらまーmootohさんのナイスエントリです。Java界のスターエンジニアでWicketの権威世界の矢野ことid:t_yano御大も、「自重はダークサイドです」とおっしゃられおられます。全くその通りです。見習う所が多いです。

懇親会もJから始まる様々な伝説を築いている某コミュニティとは違いまして自重できる大人力の高い方々が多かったので、5000円に収めることに成功しました。30分に1回ぐらい総コストをチェックしていた甲斐がありましたね。やりましたね。この安堵感といったらありません。

今更ながらに自分のLTをニコ動で見直すとなんか滅茶苦茶コメントがついているし、お約束とは言えしっかりDISられているしで楽しいことばっかりですwそんな僕の自重できない気持ちが、はセリ職人として世界的に有名なid:bose999先生に見事に表現されました。全て前向きに。これ重要。

第2回以降のプランは今の所白紙なのですが、このようなすばらしい提案もあがっております。LTでも読書会でも対談的な何かでもライトニングコードリーディングでもBBQ的な何かでも、ネタは色々あるのではと思っております。6月ぐらいに何かできたらいいなーと。

最後に会場と飲み会場所を押さえて頂いた世界のymsrの中の人であるid:Yamashiro0217]と、質問や突っ込みの声まで拾って頂いた高品質USTをお届けしてくれたcojiさんにSpecial Thanksです。ありがとうございました!

というわけで、御参加頂いた方々本当にありがとうございました!またトゥギャザーしましょう!