GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

2009年を振り返る

今年はとにかく時間の経つのが早かった。

3歩歩いて2歩下がることを繰り返しているうちに、気がついたら年末になっていたっていう感じです。

1月〜3月

既にこの段階で転職することは決まっていたので、正直モチベーションを保つのが難しく、かなりルーズだったと思う・・・。

ただ、1月はブログが絶好調だった。800ブクマこえたと思ったらその次のエントリで1000ブクマを超え、夢の4桁ブクマを達成。弊ブログにとって非常にエポックメイキングな第1四半期でした。この時点でかなり達成感があり、もう思い残すことはないぞぐらいに思ったw

3月には転職する旨をエントリに書き、過去最大のスター数を頂戴した。ありがたい気持ちでいっぱいでした。

また、最後の有給を使って福岡に飛んでオフをしてきた。いつかお会いしたかったブログ友達のid:komoko-iさんをはじめ、福岡の女性はみな気立てが良くて可愛いと思ったので、絶対また行くんだ。

4月〜6月

もう試行錯誤というか、とにかく言われたモノをひとつずつ片づけていくことに邁進した。

だけど、「なんだかなー」という気持ちも結構強くあった時期なので、それがモロに仕事にでた。

要は、なんでこんなことまでやってんだろ、っていう気持ちを整理できなかったんですな。

転職して自分のアウトプットの成果・反響がダイレクトに伝わるようになり、「出し惜しみ」は誰得ってことが身にしみてわかったので、それだけはしないぞと心がけていた。

出し惜しみをしないようにするためには、「もっとこうしたらいいんじゃないか」という方向に自分の思考を向けるしかない。「あーだりーこんなんソコソコでいいだろー」、っていう受け身の姿勢から、「むむ?これはもっとよくなるぞ」というマインドチェンジ。「ココまで」という限界を決めない。これ重要。それを学んだ。

あ、あと2000ブクマを超えるエントリを書いた。もうこれを超えるエントリは英語にまつわる何とかかんとかぐらいしかないだろう。英語ネタは伸びる。

7月〜9月

だいぶ理想と現実のFit&GAPができるようになった。

同時に、今自分がいる世界の競争原理ってものがどういうものなのか、やっとわかってきた。

それをまとめたのが本年3発目の4桁ブクマになった。

僕が今いる世界は80点じゃ0点と同じだが、100点にも150点にもなる成果を得られる可能性がある世界。

昔僕がいた世界は80点も100点も大して変わらず、最低点をクリアすればいい世界。逆に言えば0点には成らない世界。

どっちも、どっち。どっちも正しい。どこで折り合いをつけるかは、あなた次第。

この月は常に忙しくブログの更新もかなり減った。3歩進んで2歩下がるような感じ。

あ、あと197Xのパーチーやった。みんなありがとう。細く長くやりたい。

10月〜12月

やっと仕事の波みたいなものをつかめるようになってきた。

久々にイベントに出た。スバツイ2。ロックなイベントだった。

僕をアタマに持ってきた時点で間違いなく「オマエちょっと盛り上げて勢いをつけろ!!」っていうことだろうと思い、ネタをふんだんに入れてプレゼンした。shuzo_matsuokaがこれ以降絶妙においしいところをもっていくもんだから、Trending Topicsに入っちゃうわけですよw

Twitterがつまんないのはあなたのタイムラインがつまんないだけですから。楽しみたいなら時間泥棒なデメリットを超えて、アクティブにタイムラインに出てきましょう!

また、半年間転職してプログラマとしてやってきた思ったことをここにまとめた。道はどこまでも広がっているようで結構狭くて、でも色んな未来がこの業界にはまだあると感じています。逆にもっと詰んでる業界はいっぱいあるんです。

ただ、プログラマの誇りを減衰しないビジネスモデルを探す旅は、まだまだ先が見えてこないなぁ。

11月にとうとうミソジになっちゃった・・・・。えへ★

はいこの話題糸冬了。次行こう。

この時期は内製ネタが自分の中でホット(自社の業務システムを組んでた時期なので)だった。@ITにも記事を書いた。

でもね、マジこれからは情報システム部が強くならないと、もっと組織の生産性を上げていかないと、そのデメリットばかりが際だつ時代になってきますよ。ホント。

どっかで連載とかしたい。日経ビジネスとかどうですか。もしくはコンピュータとか。連絡お待ちしてます。

おわりに

仕事ばっかしてた1年でしたが、ステキな出会いにも恵まれ、公私共々充実してきました。

あとは・・・結果を出すのみ・・・!

来年は飛躍の年にしますよ。

それではみなさま、よいお年をお迎え下さいませ。

本年度も弊ブログをお読み頂き、ありがとうございましたー!