GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

MicrosoftはSkypeの買収で新たなプラットフォームの構築を目指す

CNN.co.jpについていくつかの海外メディアの情報をまとめてみました。

Microsoft: Here's Why We Dropped $8 Billion On Skype - Business Insider

この辺が骨子です。MSのコミュニケーション関連の製品全てにシナジーが見込め、Skype自体もすげー伸びてるよってことを言ってます。

Skype is awesome for Microsoft because it's about "connecting your life." Microsoft has communications apps for personal life like Messenger and Hotmail, for work like Outlook and Exchange, and devices like Xbox, Kinect and Windows Phones, and Skype sits at the nexus between all of these, and so there's opportunities in all those areas.

Skype is an amazing business. Usership is growing, revenue is growing, and EBITDA is growing even faster. Microsoft expects the deal to be accretive to earnings by the end of this calendar year.

マイクロソフトにとって、スカイプが持つ『connecting your life』というものは恐ろしく強烈なものだ。マイクロソフトはMessangerやHotMailのような個人向けのコミュニーケーションアプリやビジネス向けのOutlookやExchange、XBoxKinectやWindows Phoneなどの端末を持っており、スカイプがそれら全ての中核をなすことになり、色んなビジネスチャンスが見込める。

Skypeは驚くべきビジネスを行っている。ユーザー数、収入、EBITDAは最速のスピードで成長している。マイクロソフトは今年の終わりまでスカイプの売り上げはもっと加速することを期待している。

一番わかりやすい絵はコレ。この買収の狙いがよくまとまってる。

http://static3.businessinsider.com/image/4dc962d849e2ae3f69100000/microsoft-skype-press-conference.png

Why Microsoft's Skype Purchase Means A Face-Off With Apple's Facetime | TechCrunch

But it also means both Microsoft and Facebook now have a stick with which to beat Apple and its emerging comms platform, Facetime.

この記事はMicrosoftはAppleのFaceTimeという競合製品に対抗できる武器を手に入れたことが大きいのでは、という見解です。

Why Microsoft Is Buying Skype for $8.5 Billion — Tech News and Analysis

この辺が骨子。微妙に訳しづらかった。

Skype gives Microsoft a boost in the enterprise collaboration market, thanks to Skype’s voice, video and sharing capabilities, especially when competing with Cisco and Google.
It gives Microsoft a working relationship with carriers, many of them looking to partner with Skype as they start to transition to LTE-based networks.
It would give them a must-have application/service that can help with the adoption of the future versions of Windows Mobile operating system.
However, the biggest reason for Microsoft to buy Skype is Windows Phone 7 (Mobile OS) and Nokia. The software giant needs a competitive offering to Google Voice and Apple’s emerging communication platform, Facetime.

  • Skypeの音声やビデオ及び共有機能はCiscoGoogleと戦う時において特に、マイクロソフトのエンタープライズコラボレーション市場を後押しする。
  • LTEベースのネットワークへの移行を開始している電話会社はスカイプとの協業関係を模索しているので、スカイプはマイクロソフトにキャリアとの協業関係をもたらす。
  • キャリアがMust-Haveなアプリケーションやサービスが採用されたWindows Mobileの次期OSの採用にいたる
  • スカイプを買収した一番最大の理由はWindows Phone 7とノキアのためだろう。マイクロソフトGoogle VoiceやAppleの新興コミュニケーションプラットフォーム、FaceTimeに対する競争力を身につけることが必要だ。

一番のポイントはGoogleAppleへの強力なカウンターパンチだという見解。

ーーーーーーー
あといくつかあるんですけど、だいたい同じだったのでリンクだけ張っておきます。

大局観としては、もうPCの時代は終わりモバイルの時代になろうとしている。この流れは加速する一方で、どんどんWebというものはマルチデバイス×クロスプラットフォームの中でテキストだけでなく当然音声や動画もどんどんやりとりされていく。Google VoiceやFaceTimeのようなプラットフォームに対抗するだけでなく、Windowsが持っている製品群で新しいプラットフォームを構築していくにあたりSkypeのテクノロジーが必要不可欠とマイクロソフトが判断した、といった所でしょうか。

A computer on every desk and in every homeのビジョンをもう1度、という狙いが見え隠れします。