GoTheDistance

ござ先輩と言われています。(株) クオリティスタートという会社をやっています。

iPhoneアプリ「ITエンジニアのための契約入門」リリースのお知らせ

企業法務についてというブログをされている友人の片岡さんが、iPhoneアプリ「ITエンジニアのための契約入門」をリリースされたので、告知します。実業務で法務に関わっている方々が執筆されています。

章立てとしては、

  • 「契約」とは、一体何をするものなのか?
  • 契約書はどういう構成になっているのか?
  • 契約書のどこをどう読めばいいのか?
  • ロールプレイ形式での契約書の解説

という形式になっており、特に最終章のロールプレイに関してはシステム開発ならではの問題に触れつつ、且つ平易に解説してあります。例えば納品後バグがあった場合はどうなるの?、とか、今回作ったプログラムは他社でも使っていいの?、とかですね。

契約に関することは体系的に書籍で学ぼうとすると敷居が高いと思います。僕も以前基本契約書のドラフトを作ろうとした時は経産省の雛形ぐらいしか参考にならず、かといってどう読んでいいかも分からず、法務に詳しい友人にお願いして教えを請うしかありませんでした。

で、その時教えてもらった時も、実際の契約書を読みながら章単位で分解して、各々のいわんとしていることを教えてもらうという形を取り、それが最も身になりました。本書もその構成を取っております。

以前、契約書を見ながら教えてもらう方式でメモしたものをシステム開発に欠かせない契約の基礎知識まとめ - GoTheDistanceに書きましたが、このエントリは備忘録の意味合いが強く、かなり断片的です。キチンとした基礎知識をつけるには、ちょっと無理があります。

ITエンジニアの成果物を正しく保護していくという意味で、契約のもつ意味合いは少なくありません。こちらの電子書籍で基礎知識をつけて契約アレルギーの解消を検討されてはどうでしょうか?

執筆者のひとり、片岡さんのTwitterアカウント